この人にはいらないかもしれない

昨夜は思いつきで作ったチキンのトマトソース煮込み。
以前はクックパッド本に忠実に作ったけれど、
今回はそれをベースに超適当にいろいろアレンジ(笑)

でね、息子に聞いてみたんです。
———–

「今日の煮込み、100点満点中何点かな?」

息子
「なぁ、お母さんこれ初めてつくったやつやんなぁ?
そしたら100点中100万点!」


「ん?あぁ、材料は違うけど
作り方はほぼ同じのを前に作ったことあるよ」

息子
「そうなんや!そしたら100点中100点や^^」
———–

この手心の加え方・・・・(笑)
もうねぇ、あなたに「褒める力」講座的なことは
いらんような気がしてくるね。
私のはるか上をいく褒め方を自然にしてくれる息子。

実は息子が私に言ってくれた言葉を
時々マザーズや褒める力の中で
「褒め方の事例」として話してます(笑)

だって「美味しいの神様100万人」とかですよ。
「美味しいの神様、今日は3人くらいかな」っていうのが
「今日のはあんまり美味しくない」のサイン。
だけどこれなら私は全然傷つかないし、
さらに息子は伸び代フィードバックもしっかりくれる。

いがぐり頭の空手少年よ。
君はいったいナニモノなのだ(笑)

私もそんな優しい褒め方と
傷つかないフィードバックを自然体でできるように
もっと君の言動を大切に大切にしていきたいと思うよ。

近藤ふみ

(有) C-BLUE代表
TCS認定コーチ / PAA認定パートナーシップコーチ / MCS認定マザーズティーチャー / WEB制作 / WordPress / 8歳男子の母
自分の現在地を知り、大切な人を大切にするために。 徳島を拠点にコーチングの魅力を届けるべく活動中。 WordPressを使ったWEB制作も得意。

   

関連記事

PAGE TOP