「卒婚」かぁ。。。

Twitterでのつぶやき→★★★

———–
できちゃった婚→授かり婚
ていうのと似たような印象がなきにしもあらず

どんな言葉で言い表そうと、
結局は2本の線(2人の関係)を
・離れていく方向に描くのか
・ある距離感での平行線で描くのか
・それとも離れている線を近づけていくのか
どれを選ぶか、じゃないのかな。
———–

いろいろな言葉があるんだな、と思いましたが
2004年からある造語なんですね😲
https://ricon-pro.com/magazine/72/
 
 
夫婦のあり方が多様化してくるにつれて
ますますいろいろな言葉が出てくるのかもしれないな、と。

 
さくっと軽やかに離婚した風な私ですが(笑)
離婚を選ぶ前には吐きそうになるほど考えた時期も
結構あって、それが今につながっているんですよね。
 
 
 
どんな言葉で言い表そうと、
結局のところ、
自分自身が目の前にあるパートナーシップを
現在から未来に向かってどう描いていきたいと思っているのか、
なんだろうな。
 
 
過去から現在までの
いろいろなことの積み重ねをどう捉えているのか。
譲れない、許せないことを今までどう扱ってきて、
これからどう扱っていきたいのか。
 
 
相手が変わってくれないのか
自分が変わりたくないのか。
相手を変えたいのか
自分が変わりたいのか。
 
 
そもそもこの関係性(パートナーシップ)を
どうしていきたい?
その先に私は何を見たいと思っているから
そのように考えるのだろう。
  
 
今ここの感情はもちろん大事。
だけど、過去から今、今から未来への長い長い時間軸と
自分がその先に見たいもの、感じたい感情まで
広く広く視野に入れて考えてみる時間も、
とっても大切、なんじゃないかな。

近藤ふみ

(有) C-BLUE代表
TCS認定コーチ / PAA認定パートナーシップコーチ / MCS認定マザーズティーチャー / WEB制作 / WordPress / 8歳男子の母
自分の現在地を知り、大切な人を大切にするために。 徳島を拠点にコーチングの魅力を届けるべく活動中。 WordPressを使ったWEB制作も得意。

   

関連記事

PAGE TOP