ママである前に、妻である前に、娘である前に

私、なのだ。
 
 
誰かとの関係性をどうにかしたいなら、
まず自分との関係性をどうにかしなきゃ。
 
———- 
「自分を知る」ことから始まる。
———-
 
知っているつもりで実は全然わかってない。
なぜなら、意識していないから。
 
自分が作った「あるべき自分」を演じているうち、
演じているのか、
その姿そのものが自分なのか、
混じり合ってわからなくなっていく。
 
 
自分の価値観、大切にしているもの。
自分を見る視点。
 
もや〜〜〜〜っと雰囲気で捉えているものを
言葉にしてみる。
その言葉を自分の目で見、耳で聞く。
 
 
しっくりくるかな。
それとも違和感ありあり?
 
コーチングは、
自分を知るためのツールであるだけでなく、
自分を見る視点を
自分で増やしていけるようになるスキルでもある。
 
 
あなたから、
ママと妻と娘と、
あるいはパパと夫と息子と、
そして女や男という属性まで取り払ったら
後に残るあなたはどんな人?
 
 
そのあなたが大事にしているものは、何?

コーチング講座のお問合せ・お申込み

■トラストコーチングスクール(Basic・Advance講座)
■パートナーシップコーチング講座
■マザーズコーチングスクール(Basic・Advance講座)

■パーソナルコーチング(個人セッション)


お申込み・お問合せはこちらからご連絡ください。